芸能

石原さとみのうなじが不自然?「脱毛やりすぎ」と話題に!【画像】

連続ドラマや映画で幅広い役柄を演じている石原さとみさん。

ドラマでの髪型やメイクなどはすぐに話題となりますが、石原さとみさんの髪をアップにした際の「うなじ」が綺麗すぎて不自然との声もあります。

そこで今回は石原さとみさんのうなじや脱毛しているのかについて調査していきます!

スポンサーリンク

石原さとみの「うなじ」が綺麗すぎ?

2020年4月9日より放送の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」では石原さとみさんが主演を務めています。

元々、漫画をドラマ化したもので、石原さとみさんが演じる主人公の「葵みどり」の髪型は可愛らしいお団子姿。

それに合わせて石原さとみさんも「お団子姿」で役に臨んでいます。

そんな石原さとみさんですが、過去にも髪をアップにした役で注目されたのが「高嶺の花」。

着物姿に髪をアップにした姿で役に臨み、「綺麗」と話題になりました。

その一方で一部の視聴者からは「うなじが不自然」との声もあったようです。

実際に見ていきましょう。

「高嶺の花」で見せたうなじ姿

とても綺麗ですね…!

とても綺麗な一方で、後れ毛も見えず、確かに「不自然な感じ」がしますね…。

視聴者も、「うなじ」が気になっている様子です。

通常の「うなじ」

もともと毛が薄い人や濃い人など個人差はありますが、一般的なうなじの写真を見てみましょう。

このようにアップにした際、「後れ毛(襟足)」という、短い髪が出てきます。
襟足とは、首筋の髪の生え際(髪を含む)のこと、「うなじ」とは髪の生え際を含む首の後ろ全体(髪は入れない)のことを言います。

「うなじ」には5種類のタイプがあるとされ、女性らしく見せたり、子供っぽく見られたりと、特徴があるようです。

「うなじ」のタイプ

MW型

 

女性らしく、首を美しく長く見せる効果があるとされています。

 

W型

処理をしていない自然な形に最も多いのがこの「W型」で、襟足やうなじの余分な産毛を整えるだけで簡単に美しい「W型」になれる形です。

アーチ型

首を長く見せる印象がありますが、少し子どもっぽくなる面も持ち合わせています。

スポンサーリンク

U型

こちらも「アーチ型」と同様、子供っぽくみられる一面があります。

直線型

直線型はスッキリ・キリッとした印象ですが、やや不自然で男性的にも見えてしまう形となりやすいようです。

                                   引用元:Beauty Pocket

5つのうなじのタイプを見てみると、石原さとみさんのうなじは、直線型に当てはまるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「うなじ」は脱毛しているの?

現在の石原さとみさんのうなじと、過去のものを比べてみましょう。

過去写真は画質が荒いですが、昔の写真を見ると、うなじの毛や襟足もはっきり見えていますね。

現在はほぼなくなっていることから、「脱毛」をしているのではないかと思われます。

人から見られる職業なので、演技をする側としての配慮もあるのでしょう。

それでも、石原さとみさんの「うなじ」はとても綺麗なことに変わりはありませんね!

まとめ

石原さとみさんの「うなじ」は脱もしている可能性が高いですね。

ただ、職業を考えると「綺麗にみせる」ためには必要なことなのかもしれません。

大活躍中の石原さとみさん。これからの活躍も楽しみですね!

【画像】石原さとみの「奇跡のウエスト」とは?話題の「くびれ特集」を調査!連続ドラマや映画に引っ張りだこの石原さとみさん。 石原さんはお顔も綺麗ですが、ある時期に「奇跡のウエスト」と話題になりました。 ...
スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9