芸能

劔樹人(つるぎみきと)の経歴が知りたい!著書「あの頃。」が映画に!【画像】

2020年1月20日に青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が実写映画化されることが発表され、松坂桃李さんが主演を務めることがわかりました。

こちらは実際の話が記されたエッセイ本。

松坂桃李さんが出演する映画も気になりますが、ハロプロオタクであるという作者はどのような人なのか気になりますね。

そこで今回は実写化で話題となっている「あの頃。」の作者、劔樹人さんとはどのような人なのか、経歴などの情報をお届けしていきます!

「あの頃」の作者、劔樹人(つるぎきみと)は犬山紙子の夫!

今回実写映画化される「あの頃。男子かしまし物語」の概要を簡単に説明します。

物語の概要

大学院受験に失敗し、バンド活動を続けながら金もなく彼女もいない生活を送っていた主人公の劔が、松浦亜弥のミュージックビデオを観たことをきっかけにアイドルにハマり、仲間たちと共に遅すぎる青春の日々を謳歌したり、それぞれの道を歩んでいく様子が描かれている。

この主人公、劔さんの役を演じるのが松坂桃李さんとあって、とても話題となっています。

劔樹人さんは1児のパパ

劔さんは、イラストエッセイストやニュース番組でのコメンテーターを務める犬山紙子さんと結婚、3歳のお子さんのいるパパです。

犬山さんとと結婚後は、主夫として家事・育児を担い、SNSでの発信や漫画作品を発表するなどの活動を行っています。

劔樹人さんの経歴

劔さんや妻の犬山紙子さんは、現在もハロプロのファンです。

そんな劔さんの経歴をまとめてみます。

 

出身地:新潟県

大阪市立大学へ進学、音楽サークルの仲間たちでバンドを結成。このときにライブハウス・難波ベアーズの店員として働いていた池永正二(バンド、あらかじめ決められた恋人たちへのリーダー)と出会う。

就職後は「恋愛研究会。」を立ち上げる。

2009年神聖かまってちゃんや撃鉄のマネージャーを担当する

2013年4月にマネージャー職を離れ、「THE 夏の魔物」のプロデューサーに就任するが、8月に、会社事情によりマネージャーに復帰する。

2011年、神聖かまってちゃんのドラム・みさこ(鈴姫みさこ)が中心となり結成された「バンドじゃないもん!」の立ち上げ時にベースとして参加。

2013年6月にはエッセイストの犬山紙子さんとの交際を発表。

2014年8月8日に入籍。

2017年1月6日、子供が生まれる。

引用元:wikiペディア

著書、「あの頃。」は大学院受験に失敗してから就職後までの間に起った出来事を描いていると思われます。

就職後も音楽に携わる仕事をしていたのですね。

劔樹人さんの著書・漫画一覧

著書

『高校生のブルース』

『今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました』

『あの頃。男子かしまし物語』

また、WEB上では漫画の連載を行っています。

素朴なタッチで描かれている漫画はとても読みやすく面白いですよ!

まとめ

「あの頃。男子かしまし物語」は、劔樹人さんの人柄や考え方を垣間見ることができる作品となっています。

また、ハロプロファンにとっては共感する部分も多い作品だと思います。

主夫の立場からの発信も共感できる部分も多く、とても参考になりますね。

そんな劔さんの著書の「あの頃。」実写映画は2021年公開とのこと。

どんな映画になるのかも、楽しみですね!

スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9