芸能

【動画】狩野英考が配信したDBDとは何?サバイバルホラーゲームで実況が面白いと話題!

2020年4月14日、狩野英孝さんが自身のユーチューブチャンネルでDBD配信実況を行いました。

画面上にはDBDのほの暗い画像が映っているのとは対照的に、狩野さんのハイテンションな実況が面白いと話題に。

ただ、DBDを知らない人も中には多いようです。

そこで今回は

DBDとはなんのことなの?

狩野英孝さんの実況とは?

について調査していきます。

狩野英考が配信している「DBD」とは何?

2020年4月14日に話題となっていた「狩野英孝さんのDBD実況配信」

一体何のことなのでしょうか。

DBDとは

『Dead by Daylight』(デッド バイ デイライト)は、カナダのゲーム会社Behaviour Interactiveが開発し、Starbreeze Studios(英語版)より発売された非対称型対戦サバイバルホラーゲーム。主な略称は、「DBD」。

Windows版は2016年6月に発売され、PlayStation 4とXbox One版は2017年6月23日に発売された。日本国内ではPS4版が2018年4月4日にPlayStation Store専売の「スペシャルエディション」として配信された。

DBDとは略称だったのですね…!

では、具体的にどのようなゲーム内容なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

ゲームの内容

1人のプレイヤーが殺人鬼(キラー)を操作し、残りのプレイヤーたちが生存者(サバイバー)を操作する仕組みとなっている。生存者役となるプレイヤーは4人参加する。

引用元:wikipedia

キラーのすべての生存者をエンティティに捧げること。そのためにはあらゆる手段があるようです。

なかなか怖いですね…。
スポンサーリンク

狩野英孝のDBD実況が面白すぎる!

4月14日にDBD実況の初デビューをしたという狩野さん。

ゲーム自体も初心者だったようで、操作が上手くいかずパニックになっている様子が面白すぎると話題です。

この中でも特に「面白い」と話題の個所を抜き出してみましょう。

「勝手に斧振らないで」を連発

「なに、このコントローラー」と、捜査が上手くいかないことを嘆いている狩野さん。

狩野さんはどうやら「キラー」のようですね。

緊迫感のある画面と裏腹に、「勝手に斧振らないで!」と叫んでいる実況は、シュールで面白すぎると話題となっているようです。

スポンサーリンク

狩野英孝の実況を見た、ネットの声

「面白すぎる」「元気出た」との声が多い狩野さんのゲーム実況。

芸人としての実力が発揮されているのでしょうか…?

まとめ

面白すぎる狩野さんのゲーム実況ですが、今後の配信も楽しみですね…!

次はどのような実況をしてくれるのでしょうか!?

スポンサーリンク