時事

西山優希容疑者の犯行動機は「コロナのせい」は嘘?窃盗の常習犯で逮捕歴あり?

2020年4月26日、神奈川県横浜市旭区で強盗殺人未遂事件が発生しました。

容疑者は逮捕されましたが、あまりに身勝手な犯行動機に批判が相次いでします。

また、西山容疑者は過去にも犯罪を重ねていたとか。

そこで今回は西山容疑者の犯行動機や逮捕歴について調査していきます。

スポンサーリンク

事件概要

横浜市旭区で女性が刺され重傷を負った事件で、神奈川県警捜査1課と旭署は26日、強盗殺人未遂の疑いで、東京都出身で住所不定、無職の男(24)を逮捕した。同課によると「殺害して金などを奪おうと思った」などと供述、容疑を認めている。

逮捕容疑は、25日午後4時25分~同40分ごろ、横浜市旭区さちが丘のアパート室内で、包丁のような刃物で女性会社員(23)の背中などを刺して殺害しようとした上、女性のバッグ(現金数千円など在中)などを奪った、としている。女性は肺裂傷などの重傷を負った。

引用元:共同通信

女性は重傷を負ったものの、命に別状はないそうです。

女性にとって一生のトラウマであり、傷となると思うと許せないですね…。

逮捕された西山容疑者は犯行動機についてこのように述べています。

「新型コロナウイルスの影響で働けなくなり、生活が苦しかった」

「女性を殺害して現金を奪おうと思った」

余りに身勝手な犯行動機に批判の声が相次いでいます。

一方で、「犯行動機は嘘ではないか?」という声もあるようです。

女性は仕事中であり、大金を持っていないことは明白

若い女性であったことから、強姦目的だったのではないか。

計画的とはいえ、足取りがすぐにバレそうな犯行。

仕事を選ばなければ働けたはず

との声も上がっています。

スポンサーリンク

窃盗の常習犯で逮捕歴あり?

2015年のTwitterにこのような投稿が。

西山優希容疑者はもともと横浜出身で、当初土木関係の仕事をしてたようですが退職。

その後、大阪へ行き「風俗店」で働いていたようです。

この「西山優希」と今回の容疑者が同一人物であれば、常習犯だったという事になりますね…。

先輩
先輩
今後の捜査で明らかになりそうです。

【こちらの情報はあくまで二次情報になります。】

スポンサーリンク

犯行動機を知ったネットの声

「コロナを言い訳にするな」という意見のほか、「こういった事件が増えそう…」との声も多いです。
現在取り調べを受けている西山容疑者。
他にはどのような事実が明るみに出てくるのでしょうか…。

スポンサーリンク
\ あわせて読みたい /