テレビ

【NHK】桑子真帆アナウンサーが朝の顔に!異動(交代)理由は視聴率のため?

2020年2月6日、NHKの朝と夜のニュース番組キャスターが交代するという情報が報じられました。

「NHKニュースおはよう日本」の和久田麻由子アナウンサー、「ニュースウオッチ9」は桑子真帆アナウンサーが務めています。このお二人のキャスターとしての実力は高い評価を受けていますが、そんな状況での交代となります。

そこで今回は

なぜ朝と夜のキャスターが交代するのか

交代理由について調査していきます。

スポンサーリンク

桑子真帆アナウンサーが朝の顔に!

桑子真帆アナウンサーと言えば、「ニュースウォッチ9」のメインキャスターでいわばNHKの夜の顔として活躍しています。

2020年3月30日から、朝の顔として活躍している和久田麻由子アナウンサーとメインキャスターが「入れ替え」になるようです。

エースアナ同士が、異例の朝晩交代! 「NHKニュースおはよう日本」の和久田麻由子(31)、「ニュースウオッチ9」の桑子真帆(32)の両アナウンサーが、3月30日放送からメインキャスターとして入れ替わることが5日、分かった。

和久田アナが夜、桑子アナが朝の顔に転身。 スポーツ日刊

NHKでも異例となる、朝晩のメインキャスター交代。

なぜこのようなことが行われるのでしょうか。

スポンサーリンク

異動(交代)理由は視聴率のため?

今回の交代理由は視聴者により興味を持ってもらいたい、魅力的な番組にしていきたいとの狙いがあるようです。

同局関係者は今回の人事の背景について、4月から本格的に始まるテレビ番組のインターネットへの常時同時配信や7月からの東京五輪を前に「毎朝の帯番組から強化して、視聴者を引き付けたいという考えがある」と指摘。 スポーツ日刊

桑子アナウンサーは和久田アナウンサーよりも1年先輩。朝の番組を担当してもらうことで、「朝晩組の引き付け役」になってもらいたいという狙いもあるとか。
スポンサーリンク

和久田アナウンサーの更なる実力アップのためとも

夜のニュース番組は一日の総まとめとなる番組。様々な角度からニュースを見て、伝えていく力を身に着けてほしいのでは、と話す方もいるようです。

別の関係者は「あくまで適材適所が原則。実力的には2人とも遜色ない。ただ、和久田アナには日々の総まとめともなる夜のニュース番組で、さらなる複眼的なものの見方を身につけてほしいということも局内的にはある」と語る。 スポーツ日刊

色々な憶測が飛び交いますが、正式発表と会見は2月13日に行われるようです。

キャスター交代に対する世間の声

朝は和久田アナウンサー、夜は桑子アナウンサーに慣れた視聴者からすると、慣れないこともあり賛否両論ですね。

まとめ

春からはキャスターが入れ替えとなるNHKですが、この入れ替えがどのように影響してくるのでしょうか。

正式発表は2020年2月13日になるので、移動の理由や本人たちの意気込みについても聞けることを期待しましょう!

スポンサーリンク