テレビ

【シロクロパンダ】横浜流星(森島直輝)の眼鏡ブランドはどこ?眼鏡姿がカッコいい!【画像も】

2020年1月12日より放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で世界でパンダは笑う。」

主演を横浜流星さんと清野菜名さんの2人が務めることで話題となっていますね。

このドラマでの横浜流星さんはミステリアスさを醸し出す医学生、『森島直輝』を演じていますね。

この中で、森島直輝が時々眼鏡をかけているシーンがあるのですが…。

横浜流星さんの眼鏡姿がカッコいい!と話題です。

今回は横浜流星さんのドラマ中での眼鏡姿や眼鏡ブランドについて調べてみました。

横浜流星(森島直輝)の眼鏡ブランドはどこ?

ドラマ中で眼鏡姿のシーンが時々出てきますね。

丸眼鏡姿の横浜流星さんもカッコいいと話題となっています。

この丸眼鏡、どこのブランドのものなの?と気になりませんか?

眼鏡の特徴

・丸いデザイン

・眼鏡の縁が細い

・茶~黒色の眼鏡

眼鏡のデザインはこんな感じでしょうか。

レンズは大きいように見えるのですが、横浜流星さんはお顔が小さいので、もしかすると通常サイズのレンズなのかもしれませんね。

細かなデザインについては画面越しに確認することが難しかったのですが、似ているデザインをいくつか探してみました。

Zoff

こちらはZoffのCLASSIC (クラシック)というデザインの眼鏡。

丸みの部分や縁の薄さが似ていませんか?

Zoff公式HP

J!NS

J!NS公式HP

 

こちらはJiNSの『Combination Slim Airframe -titanium-』という眼鏡。

縁の細さなどが似ていると思ったのですが、いかがでしょうか。

調べた中ではこの二つが一番似ている!と感じたのですが、もしかすると特注で作っている可能性もあるかもしれないですね。

ドラマ以外の眼鏡画像

横山流星さんの、眼鏡画像が他にもあったので載せていきます。

それぞれ眼鏡のデザインは違うようですが、どの眼鏡も似合っていて素敵ですね…!

四角い眼鏡は知的な感じを更に協調させていてカッコいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現時点での確認できた範囲での推測になるので、はっきりしたメーカーがわかり次第更新していきたいと思います。

ドラマはもちろんですが、眼鏡姿の横山流星さんを見れるのも楽しみですね!

スポンサーリンク