時事

【比較】SHARPのマスクの値段は高い?安い?国産マスクの適正価格はいくら?

2020年4月21日よりSHARPからマスクの販売が開始されます。

販売価格に対しては様々な声が上がっていますが、適正価格なのか気になりますね。

他の国内生産されているマスクの値段と比較調査していきます。

SHARPより販売開始!

シャープは、4月21日10時よりECサイト「SHARP COCORO LIFE」で、個人向けのマスク販売を開始する。

1箱あたり50枚入りの不織布マスク「MA-1050」を発売し、価格は2,980円(送料別)。送料は660円(税込)で佐川急便での配達となる。支払い方法はクレジットカード。

引用元:Impress Watch

マスクの供給不足から、通常はマスクを生産していないSHARPがマスク生産を開始し、いよいよ4月21日に発売となります。

こちらのマスクは税込みで3278円、更に送料を入れると3938です。

1枚当たりの値段は78.76円ですね。

様々な声がありますが、適正価格なのか調べていきましょう。

スポンサーリンク

国内産マスクの値段

国内産マスクの値段を早速見ていきましょう。

外国人にも人気の超快適マスク【ユニ・チャーム】

店舗や通販サイトにもよりますが「ヨドバシ.com」では、販売されていた当時は50枚入りが送料込みで2110円で売られています。

1枚当たりおおよそ42.2円です。

通販サイトであるため、店頭価格よりも安い場合が多いですね。

また、サイズによっても価格は変わってきますが、こちらは「普通」サイズの価格です。

 

三次元マスク【興和】

こちらも通販サイト「ヨドバシ.com」で2073円で売られていたようです。

1枚当たりの値段は41.5円ですね

比較してみると、SHARP製のマスクは通常の国内産マスクよりは30円ほど高い計算になりますが、普段マスクを作っている会社ではないことを考えるとそれなりにコストがかかっているのではないかと思われます。

一時、問題となった転売マスクに比べれば、安いように受け取れますね。

2020.4月現在の中国製マスクの値段

通常50枚入りのマスクが1000円程度、もしくは更に低価で購入することが出来る中国製マスクですが、現時点での値段はどのくらいなのでしょうか。

楽天市場での中国製マスク

こちらは予約販売となっており、予定ではおおよそ1か月以上待つ形になっていますね。

送料は無料となっているので、1枚当たりの値段は69.8円となっています。

こちらのマスクは先ほどのものより少し高くなっています。

キャッシュレス還元対象なので、キャッシュレス還元を利用すると、3781円となります。

1枚当たりの値段は75.62円です。
スポンサーリンク

YAHOO!ショッピングでの中国製マスク

こちらは送料が「条件付き」

YAHOO!ショッピングのサイトで14000円以上の買い物をした場合のみ、送料無料になります。

マスクのみの購入の場合は地域によりますが、おおよそ1200円の送料が別途掛かります。

マスク単品で、別途送料がかかった場合、マスク1枚当たりの値段は93円です。

こちらは先ほどのマスクよりも更に値段が高く、送料は一律600円かかるため、合計で4960円。

マスク1枚当たりの値段は99.2円となります。

中国製のマスクも、現在輸入が難しい状況のため、50枚入りマスクの相場価格は3500~4500円と、通常よりも高額となっているようです。

2020年4月現在での中国製マスクの値段を見ると、中国製マスクの方がやや高く感じられますね。

安全性を見ても、SHARPのマスクは安いのかもしれません…!
スポンサーリンク

SHARP製マスクに対するネットの声

値段についての議論や、「マスクの販売が助かる!」という声も多いようですね。

こちらのSHARP製マスクはを購入するには条件があります。

SHARP製マスクの購入条件

販売開始日は2020年4月21日午前10時です。

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]無料の会員登録が必要

一人一箱まで。

購入日含め3日間は再購入はできない

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]支払方法は「クレジットカード」のみ

会員登録してもいつでも退会可能とのこと。
ぜひ、会員登録をしておきましょう。

2020年4月20日現在、会員登録もしにくくなっているようです。
会員登録は、事前に済ませておくことをおススメします!

スポンサーリンク