テレビ

大河内奈々子の現在は葉山でフラワースタイリスト!オンラインストア「blooom」の評判は?

2020年4月24日、「爆報!THE フライデー」には大河内奈々子さんが登場します。

大河内さんは昼ドラマ「牡丹と薔薇」で小川真珠さんと姉妹役で出演し、一躍時の人に。

その後徐々にメディアへの出演が減っていましたが、現在何をされているのかとても気になりますね。

そこで今回は

大河内奈々子さんは現在何をしている?

大河内奈々子さんが主宰するオンラインストアの評判は?

について調査していきます。

大河内奈々子のプロフィール

プロフィール

氏名:大河内奈々子(おおこうち ななこ)

生年月日:1977年6月5日(42歳)

出身地:東京都

所属事務所:プラチナムプロダクション

趣味:読書、映画鑑賞

事務所はオスカープロモーションからプラチナムプロダクションへ移籍されたようです。

1992年15歳の時に雑誌「セブンティーン」の専属モデルとしてモデルデビュー。その後様々なドラマや映画に出演し、女優としても活躍。

大河内奈々子さんの名前が広まるきっかけとなったのが2004年に放送された昼ドラマ「牡丹と薔薇」

小川真珠さんとダブル主演を務め、ドラマでの「ドロドロ愛憎劇」が話題となりました。

その後、2005年から放送された昼のテレビドラマ「新・キッズウォー」にも出演。「牡丹と薔薇」で名前が知れ渡っていたために、「新・キッズウォー」への出演も話題となりました。

数々のテレビドラマに出演していましたが、2006年に俳優・脚本家の宅間孝行と結婚。2008年には男の子を出産されています。

宅間さんとは2012年に離婚されていますが、2014年に4歳年下のジムのインストラクターの柏木星詩さんと再婚され、現在は湘南に家族で住んでいるようです。

「牡丹と薔薇」のテレビドラマはとても話題となり、ダブル主演を務めた小川真珠さんも未だに「牡丹と薔薇」の印象が強いほどです。
スポンサーリンク

大河内奈々子は現在フラワースタイリスト!

「牡丹と薔薇」が放送される前の2000年からフラワースタイリストとして活動していた大河内さん。

2019年にはフラワースタイリストとしての経験を生かし、オンラインフラワーストア「blooom」をオープンしました。

 

オープンする前の3年間は都内のフラワーショップで経験を積み、ワークショップも積極的に開催していたそうです。

フラワースタイリストとは

花を通じた創造性豊かなライフスタイルを提唱。様々なシーンに合った「花」を提案。

引用元:フラワースタイリスト協会

フラワースタイリストとして活動する方は多いそう。

とても素敵ですね…!
スポンサーリンク

オンラインストア「blooom」の評判は?

大河内奈々子さんが主宰する「blooom」では様々なシーンや用途に合った花を注文することが出来ます。

ワークショップも定期的に開催しているようです。

それぞれの場所で様々な姿で、 真っ直ぐに生きる草花たち。彼らと出会う日常の中で気づかされたメッセージ。

” bloom like a flower ” 花のように咲き誇る。

『わたし(あなた)が、わたしらしく生きることは何よりも尊い』 この言葉、想いと共に。

大切な人へ、大切な自分自身へ。

何気ない日常、お花をもっと身近に感じて欲しい。

そんな想いでお花をつくり お届けします。

引用元:blooom公式HP

価格は種類によって異なりますが、4000~5000円が相場のようです。

とても素敵なアレンジばかりです…!

多くの方から注文をいただくようで、評判は上々のようです。

スポンサーリンク

今後の大河内奈々子さんの活躍にも注目

女優として、またフラワースタイリストとしても活躍する大河内さん。

これからの活躍が益々期待されますね…!

スポンサーリンク
\ あわせて読みたい /