テレビ

木村こうき(元巨人・木村拓哉の息子)は現在大学生!将来の夢は?【画像】

2020年3月18日、「衝撃のアノ人に会ってみた!」では元巨人軍の木村拓哉さんの息子さんである、木村恒希さんが登場します。

木村拓哉さんは10年前に、「急性クモ膜下出血」で急逝されていますが、恒希さんは当時10歳。当時、お父さんの影響もあってか、野球少年だったそう。

20歳になった現在は何をしているのか、とても気になりますね。

そこで今回は

木村恒希さんは現在何をしているのか

木村恒希さんの将来の夢は?

について調査していきます。

スポンサーリンク

木村恒希(木村拓哉の息子)の現在は大学生!

木村恒希さんの父親は、元巨人軍の木村拓哉さん。2010年に急性クモ膜下出血で急逝されています。

当時10歳であった木村恒希さんはお父さんの影響もあり、野球少年でした。

そんな木村恒希さんは現在、大学へ進学しているようです。

木村恒希さんのプロフィール

氏名:木村恒希(きむら こうき)

生年月日:2000年(20歳)

出身地:宮崎県

出身高校:今廿日市高校

大学:広島工業大学建築デザイン学科

現在は大学に進学し、建築について学んでいるようです。

一級建築士の目標もあるそうです…!

とても立派な目標に向かって日々勉強に励んでいるようですが、もともとしていた野球は辞めてしまったのでしょうか…?

スポンサーリンク

現在も野球を継続

小さい頃から野球選手だったお父さんを見ていた恒希さん。

小学校2年生になるとソフトボールを始められたようです。

この時のポジションは捕手。お父さんと同じですね。

中学では野球部に入部、高校でも硬式野球部に入部し、お父さんが亡くなられた後も野球を続けていたようです。最初は「強くなりたい」と強豪のシニアに入部したそうですが、付いていけず、野球が辛いものに。

「楽しく野球をしたい」

との多いから、中学では野球部へ入部したようです。

高校2年生の時は膝のケガで手術やリハビリのため、復帰までに7か月以上かかったそう。

最終的に、3年生の夏には試合に出ることが出来たそうです。

困難に直面しながらも、野球を続けた理由にはお父さんからの教えである

「やるんだったらやめるな。最後までやり通せ」

この教えをもとに人生を歩まれているといっても過言ではないですね。

大学生である現在も野球部に入部されています。

「たとえプロにはならなくても、野球は続けていきたい」と話す恒希さん。

恒希さんにとって野球は切っても切り離せない存在となっているようですね。

スポンサーリンク

将来の夢は建築士

現在一級建築士を目指し、日々勉強に励んでいる恒希さん。

「建築関係の仕事をしたい」という夢は高校2年生の時にはすでに持っていたそう。

野球は続けたいとの希望はあるようなので、社会人の野球部に所属も考えられますね。

様々なことを経験していく中で、夢ややりたいことは変化することもあると思いますが、その目標に向かって頑張ってほしいですね!

まとめ

お父さんの木村拓哉さんとは違った夢に向かって歩まれている息子の恒希さん。

野球をやめることなく続けられていたことにもビックリさせられましたね。

今後どのような活躍をされるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク