政治

【画像】河村市長の手作りマスクの柄はなに?有松絞りで名古屋の特産品!

2020年4月9日、名古屋市長の河村たかし市長が緊急事態宣言が発令された都道府県に愛知県が入っていないことに関して、会見を開きました。

その際に、河村市長がつけているマスクの柄が話題に。

インパクトのあるマスクの柄ですが、何の柄なのかとても気になりますね。

そこで今回は河村市長のマスクの柄について調査していきます。

スポンサーリンク

河村市長のマスクのインパクトがヤバい!

とても綺麗な柄のマスクですが、マスクの柄の方にどうしても目が行ってしまいますね。

一体何の生地を使っているのでしょうか?

マスクの生地は有松の絞り染め(有松絞り)

河村市長が使っているマスクの生地は名古屋の特産品である「有松の絞り染め」の生地。

手作りで作られているため、同じ柄のものはないそう。

生地自体はとても綺麗な柄ですね。

スポンサーリンク

有松の絞り染めとは?

絞りの町有松は、江戸時代の初め、徳川家康が江戸に幕府を開いてまもない慶長13年1608年)に、絞り開祖竹田庄九郎らによって 誕生しました。

有松絞りの歴史は、尾張藩が有松絞りを藩の特産品として保護し、竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことからはじまりました。

引用元:有松・鳴海絞会館HP

200年以上の歴史を持つ重要文化財。とても素晴らしい生地だったんですね。

ただ、色味が強い生地を選んでしまったために、強いインパクトを与えてしまったようです…。

マスク不足のため、市長自ら手作りしたそう。背景を知ると見習いたくなりますね。
スポンサーリンク

河村市長のマスクを見た視聴者の声

河村市長のマスクの生地の正体に気づいている人もいるようですが、「とにかく気になって仕方がない」との意見が多いですね。

まとめ

今後もマスクが必要な時期が続きますが、河村市長は有松絞りでマスクを作りのでしょうか?

今後の市長の柄にも注目が集まりそうですね。

 

【画像】小池百合子都知事のマスクが可愛い!上下逆?ガーランド柄で手作りマスク!2020年4月7日、緊急事態宣言の発令に伴い、東京都の小池百合子東京都知事が会見を行いました。 小池百合子東京都知事は、マスクを着...
スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9