時事

【石川県知事】会見での観光アピールでWikipediaが大荒れ!「無能」「老害」との声多数!【画像】

2020年3月27日に行われた会見で石川県知事の谷村正憲知事が東京都民に向けて石川県に観光に来るようアピールしている発言をしていたことが分かりました。

現在、日本全体のコロナウイルス感染症による感染者数が激増しており、日本政府だけでなく、各都道府県が自粛要請を出す中での発言に、石川県民だけでなく日本国民からは多くの疑問の声が上がっています。

そこで今回は

石川県知事が「観光アピール」したのはなぜ?

大荒れしているWikipedia画像

石川県知事の発言を聞いた国民の反応

について調査していきます。

スポンサーリンク

石川県知事は元官僚!

プロフィール

氏名:谷村正憲(たにむら まさのり)

生年月日:1945年4月16日(74歳)

出身地:兵庫県

谷村知事は、京都大学法学部を卒業後、1968年に自治省(今の総務省)に入省。

そのご1991年に石川県に出向し、副知事に就任しています。

1994年に石川県知事に就任後は7期連続で石川県知事を務めているようです。

会見での観光アピール理由は経済対策?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都が週末の外出自粛要請を出す中、石川県の谷本正憲知事は3月27日に都民らに向け「無症状の人は(東京から)お越しいただければ」と県内への観光をアピールした。

感染拡大で打撃を受ける県内経済に気配りした格好だが、首都圏との往来に注意を促す地方の自治体が多い中、異例の発言で、県内からは戸惑いの声も上がる。

引用元:毎日新聞

谷本知事は新型コロナウイルス感染症のためにイベントなど「自粛」としていた方針を3月20日に一転。

「密閉、密集、密接」の3密を排除したうえでイベントを再開

の方針へ変更しました。

3月30日からは兼六園の無料一般開放も行われています。

新型コロナウイルス感染症の拡大により1月25日~3月12日に県内の宿泊施設で6万件以上がキャンセルされ、石川県内の経済状況に危機感を感じての発言ではないかと思われますが、「今のタイミングで呼びかけるべきではない」との声が高まっています。

スポンサーリンク

大荒れしているWikipedia画像とは

発言後、谷本正憲知事のWikipediaが大荒れしているようです。

「コロナ」という文字で埋め尽くされてしまっていますね…
説明文がとんでもないことになっていますね…。
名前が違ってしまっています…。


Wikipediaの内容は時間ごとに「変わっていたようですが、現在は修正されているようです。

さすがにやり過ぎでは…という声もあります。
スポンサーリンク

谷本知事の発言に対する国民の声

スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9