時事

フラワー空間デザイナーとはどんな職業?収入や仕事内容は?立木シュウが話題!

2020年3月1日、フラワー空間デザイナーでタレントの立木シュウさんが楽天の牧田和久投手と結婚したことがわかりました。

立木シュウさんはタレントとしても活躍していますが、フラワー空間デザイナーという職業が気になりますね。

そこで今回は

フラワー空間デザイナーとは?

フラワー空間デザイナーの仕事内容や収入

について調査していきます。

フラワー空間デザイナーとは?

フラワー空間デザイナーとは

フラワーアレンジメントの総合デザイナーのこと。結婚式やイベントなど空間を演出する仕事です。

立木シュウさんの手掛けるフラワー空間デザインとはどういったものでしょうか。

立木シュウさんは「アトリエSHU」というブランドを立ち上げ、活動しています。

フラワー空間デザインやボックスフラワーなど、フラワーアレンジメントのトータルデザインで、表現したい世界観をカタチにし、これまで培った豊富なアイテムを組み合わせるデザイン力で、空間の価値を高めるご提案をさせていただきます。

引用元:ATELIER SHU

フラワーデザイナーと名称は似ていますが、明確な違いの定義はないとのこと。

結婚式やホテルなどで花をコーディネートする職業をフラワーコーディネートと称している場合が多いようです。

また、立木シュウさんの考えるフラワー空間デザインについてはこのように述べられています。

アトリエシュウはお花のある生活をより身近に、その先にある笑顔と癒しのお手伝いをするブランドです。
一輪だけでも美しいお花、植物を集団にした時により感動を与え、空間の価値を高めます。
美しい花はラグジュアリーである         引用元:ATELIER SHU

しっかりした信念のもと活動されているのですね。
スポンサーリンク

「アトリエSHU」の仕事内容とは?

仕事内容

空間デザイン

フラワーアレジメント

ボックスフラワー

空間デザイン

オフィスや個人宅、レストラン、サロン、商業施設やイベント会場など多岐にわたった場所の空間を取り扱っています。

病院:落ち着く空間

オフィス:自然で安心出来る空間

など、その場所の用途によって、デザインを変えていくようです。

スポンサーリンク

フラワーアレジメント・ボックスフラワー

贈り物や、自分用として注文することが出来るようです。

空間デザインと同様、知識豊富なスタッフが手掛けるため、クオリティーの高いものを提供してくれます。

依頼するには、公式HPからメールや電話での依頼になるようです。
スポンサーリンク

フラワー空間デザイナーの収入は?

こちらの収入は、フラワー空間デザイナーの技術を生かして花屋などで働く場合や、立木シュウさんにように独立する場合とで、収入面は大きく異なるようです。

おおよそ、収入は十数万~、上限は個人によって異なってきます。

立木さんのブランドはとても人気があるため、収入面はとても高いと思われますね

まとめ

フラワー空間デザイナーという仕事は、あまり聞きなれない職業でしたが、調べてみると生活の質を上げ、豊かにするとても魅力のある仕事ですね。

活躍の場は多岐にわたるため、これからも必要とされる仕事のようです。

スポンサーリンク