テレビ

【激レアさんを連れてきた】矢澤亜希子の凄すぎる経歴とは?彼氏や結婚した旦那はいる?ポーカーやバックギャモン王者!

2020年4月11日に放送の「激レアさんを連れてきた」には2回目の出演となるバックギャモン世界王者の矢澤亜希子さんが登場します。

矢澤さんは末期のがんを宣告されながらも、バックギャモンの世界王者になった、精神的にもとても強い方。どのような方なのかとても気になりますね。

そこで今回は

矢澤亜希子さんの凄すぎる経歴

矢澤さんの彼氏や夫の情報

について調査していきます。

矢澤亜希子の凄すぎる経歴

プロフィール

氏名:矢澤亜希子(やざわ あきこ)

生年月日:1980年11月19日(39歳)

出身地:東京都目黒区

学歴:明治学院大学

バックギャモンを始めるきっかけになったのは、大学在学中のエジプト旅行。バックギャモンをしている人を見て気になったのが気脚気となったそうです。

ひょんなきっかけで出会ったバックギャモンですが、数々の困難を乗り越えながら偉業を達成されています。
さっそく、矢澤さんの経歴を見ていきましょう。

バックギャモンの経歴

2003:ラスベガスオープンの初級クラスに参加し準優勝

2004:日本5大タイトルの1つである盤聖タイトルを獲得(女性初の日本タイトルを獲得だったそうです。)

2005:ノルディックワードオープンに参加し、鈴木琢光とペアを組んで参加したダブルスで優勝。

2012:欧州選手権では、1大会で5種目の決勝進出という世界記録を達成する。世界選手権のスーパージャックポットで優勝。日本選手権ではメイントーナメント準優勝およびスーパージャックポット優勝

2013:テキサスバックギャモンチャンピオンシップのDual-Duelで優勝。 世界選手権のスーパージャックポットに優勝し、同タイトル史上初の連覇を達成。
2014:世界選手権のメイン種目で優勝し、日本人として3人目(日本人女性として初)の世界チャンピオン

2018:世界選手権のメイン種目で優勝し、日本人初、そして国籍に関係なく女性初となる2度目の世界チャンピオン

引用元:wikipedia

素晴らしい成績を修めている矢澤さんですが、ここまでの道のりはとても厳しいもの。がんの闘病中にも関わらず、このような成績を納めていることから、凄まじいメンタルの持ち主ですね。

ガンと闘いながらのバックギャモン

矢澤さんは2008年頃から痛み止めを飲まないと歩けないほどの痛みがあったようですが、受診をしても原因不明だったそう。

とても不安だったでしょうね…。

この頃は体調を整えるために仕事とバッグギャモンを辞めていたようです。

2011年にバックギャモン仲間が仕事と両立させながらバッグギャモンの世界王者になったことがキッカケでバッグギャモンを再開することにした2012年に子宮体ガンⅢCであることが発覚したそうです。

ガンにはステージがあり、がんの部位によってステージのつけられ方は異なりますが、子宮体ガンのⅢCはリンパ節までガンが広がっている状態です。場合によっては手術が出来ないこともあります。

この段階で、矢澤さんは競技生活を迷ったそうですが、「最後まで続けたい」と競技生活を続けていたそうです。

矢澤さんは手術を行い、子宮、卵巣、卵管、リンパ節を切除、更に術後の抗がん剤治療をスタートさせました。

卵巣切除により女性ホルモンが極端に低下するため、ホルモンバランスは崩れます。更に副作用の強い抗がん剤治療。体調不良の中での競技生活だったようです。強い意志がないと続かなかったでしょう。

2013年には抗がん剤治療を終えることが出来たようですが、体調が整わなながらも修行のため渡米。

努力の末、2014年に念願の世界チャンピオンに輝いたようです。世界大会は1試合8時間近くかかるため、抗癌剤治療をした身体には過酷な状況。副作用で髪が抜けてしまっていたため、ウィッグを着けながら戦ったそうです。

ガンと闘いながらも世界に挑んだ理由は?

通常、治療をするだけでも大変な中、ここまで矢澤さんを突き動かしたものは何だったのでしょうか。

『命の期限』を自分の中で意識したときに、バックギャモンで世界チャンピオンになって『生きた証を残したい』と思ったのです

引用元:#SHIFT

ガン宣告時には「余命1年」と宣告を受けていた矢澤さん。
多くの人は、そこで意欲が無くなってしまいますが、矢澤さんは真逆だったようです。

やりたいことをやり切りたいという精神力が、沸き上がったのでしょう。

矢澤さんの強い精神力がガンに打ち勝ったのか、経過観察は必要なものの、現在は再発率がかなり低くなっている状況だそう。

矢澤さんの生き方は、自分の人生について見なおすきっかけになりますね。

彼氏や結婚した旦那はいる?

矢澤さんは2009年にご結婚されています。

その後、癌により、子宮、卵巣、卵管を切除しているため、妊娠することが出来ないため、お子さんはいらっしゃらないのではないでしょうか。

女性にとっては辛い選択。切除に踏み切るまでは本当に悩まれたと思います。

妊娠や出産を望んでいる女性であれば、この先も自分の決断が「正しかったのか」考えてしまうこともあるかもしれません。

矢澤さんも振り返ることがあるかもしれませんが、今現在の自分に自信を持っていただきたいです!

ポーカーの実力も凄い!

矢澤さんは本業であるバックギャモンの他にポーカーにも挑戦しているそう。

2017年に行われた夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦の著名人予選を1位で通過したそう。最終的に4位の結果と大健闘だったようです。

今後も本業を続けつつ、ポーカー競技も続けていくのではないでしょうか。

ポーカーとは
ポーカー(poker)は、トランプを使って行うゲームのジャンル。

心理戦を特徴とするゲームで、プレイヤー達は5枚の札でハンド(役、手役)を作って役の強さを競う。
引用元:wikipedia

今後の活躍に期待

強靭な精神力で2回のバックギャモンの2回の世界王者に輝いた矢澤亜希子さん。

今後の活躍が益々期待されますね…!

スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9