時事

ゴーン被告の妻に偽証容疑で逮捕状!なんの嘘をついた?なんで今なの?わかりやすく解説!

2019年12月31日にゴーン被告がレバノンへ出国して話題となっていますが、2020年1月7日にゴーン被告の妻、キャロル夫人に偽証容疑で逮捕状が出ました。

キャロル夫人は、ゴーン被告が出国するのを助けたのではないか、という疑いの目も向けられている中での、「偽証容疑」での逮捕状。

一体何の嘘をついたのか、どうしてこの時期に偽証容疑が浮上したのか、疑問について調べてみました。

ゴーン被告の妻に偽証容疑で逮捕状!

2020年1月7日にゴーン被告の妻であるキャロル夫人に偽証容疑で逮捕状がでました。

東京地検特捜部は7日、会社法違反(特別背任)の罪に問われた前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)の東京地裁での証人尋問で、虚偽の証言をしたとして、偽証容疑で被告の妻キャロル・ナハス容疑者(53)の逮捕状を取った。 日刊スポーツ

キャロル夫人は現在ゴーン被告と共にレバノンに滞在していますが、本人には逮捕状が出たことは伝わっているようです。

なんの嘘をついたの?

キャロル夫人がついたうその証言とは、いったいどの時期の証言のことを言っているのでしょうか。

特捜部によると、昨年4月11日に東京地裁で行われた捜査段階の証人尋問で、キャロル容疑者は、ゴーン被告が18年11月に逮捕された後、被告の指示でGFIに資金を送っていた知人と会ったり、多数のメールをやりとりしたりしていたのに、「その人は知らない」「メールのやりとりをしたかどうか記憶にない」などと、虚偽の証言をした疑いがある。
日刊スポーツ

証人尋問時にうその証言をしていたという事ですね。

ゴーン被告は4度逮捕されていますが、この証人尋問は4度目の逮捕の際に行われたもの。
ゴーン被告の4度目の逮捕となる事件の内容も資金の不正利用に関してです。

ゴーン被告は2017年7月~18年7月、日産子会社の「中東日産」からオマーンの販売代理店「SBA」に計約11億1千万円を支出させ、うち約5億5500万円を実質的に保有するレバノンの投資会社「GFI」名義の預金口座に送金させ、日産に損害を与えたという特別背任の罪に問われていた。                       日刊スポーツ

約1年前の証人尋問のことでの逮捕状ですが、去年の時点で逮捕出来たはずですね。それが、なぜ今の時期に逮捕状が出ることになったのでしょうか。

特捜部の狙いはどこにあるのか。まずはゴーン氏と同じく、国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)を介し、194の加盟各国に逃亡者の探索などを要請する「国際手配」を行うことだ。しかも、身柄の確保を求める「赤手配」になるだろう。

これにより、犯罪人引渡条約を締結しているアメリカや韓国に夫人が入国した場合、現地の当局によって身柄を拘束してもらい、日本に引き渡してもらうことが期待できる。夫人はアメリカやレバノンといった複数の国籍を有しているという話だが、この条約は自国民の引き渡しをも認めているから、アメリカとも折衝次第だ。YAHOO!ニュース

諸外国の協力を得ながら身柄引き渡しの交渉をするにあたってはゴーン被告と同様、夫人もレバノン国内にとどまらせたほうが交渉しやすいのでしょう。
更に国際手配がとれていれば国外へ出た場合には、現地の警察に身柄を拘束してもらうことが出来ますね。

このようにして、行動範囲を狭め、ゴーン被告本人の身柄拘束につなげる狙いがあるのではないかといわれています。

キャロル夫人はどう思っているの?

突然の逮捕状にキャロル夫人は何を思っているのでしょうか。

レバノンへ逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の妻キャロル容疑者は7日、東京地検特捜部による偽証容疑の逮捕状取得に関し「日本の検察の仕返しだ。夫に圧力をかけようと記者会見の直前に発表した」と述べた。 パリ共同

また、ゴーン夫妻の周囲の関係者もこの逮捕状に関して「ゴーン被告が哀れだ」とも話しているようです。

キャロル・ナハス容疑者について東京地検特捜部が偽証の疑いで逮捕状を取ったことについて、ゴーン元会長の広報担当者はロイター通信に対し、保釈中の去年4月、記者会見の開催を発表したあとに元会長本人が再逮捕されたことに触れたうえで「今回は、彼が初めて自由に話そうという記者会見の前日に、妻に対して逮捕状が出された」と指摘しました。 NHK NEWS WEB

今回の逮捕状は国内外から様々な意見が出そうですね。

諸外国の反応に注目

今回の逮捕状に関しては厳しい意見があることも事実。

今後、諸外国がどのように反応し動くのか、また赤手配となるのか、注目していく必要がありそうです。

ゴーン被告、イスラエル入国罪で禁固刑?イスラエルへ訪問したのはいつ?時効は?日産自動車元会長で釈放中であったカルロスゴーン被告。 2019年12月31日、日本を出国し現在レバノンに身を潜めています。 ...
スポンサーリンク
\ あわせて読みたい /