政治

【米大統領選2020】バイデンの息子の死因は脳腫瘍!自慢の息子だった?

世界中から注目を浴びているトランプ氏バイデン氏による米大統領選。2020年11月3日に投開票されましたが、2020年11月7日現在でいまだ決着がついていません。

ネットやテレビでは、大統領選の行方だけでなく、トランプ氏とバイデン氏に関する様々な情報が飛び交っていますが、バイデン氏については謎に包まれている部分が多くあるように感じます。

その中で気になったのが、バイデン氏の長男が亡くなっているということ。

いつ亡くなったのか、死因は何だったのかバイデン氏との関係はどうだったのか。

ここではバイデン氏の長男についてまとめました!

バイデンの息子の死因は脳腫瘍

スポンサーリンク

 

バイデン氏の長男である、ボー・バイデン氏は、2015年5月30日に46歳の若さで亡くなっています。死因としては、脳腫瘍でした。

【5月31日 AFP】米ホワイトハウス(White House)は30日夜、ジョー・バイデン(Joe Biden)副大統領の長男で米デラウェア(Delaware)州司法長官を務めたボー・バイデン(Beau Biden)氏ががんのため死去したと発表した。46歳だった。バイデン副大統領が発表した声明によると、ボー氏は脳腫瘍を患っていた

ボー・バイデン氏は、副大統領就任に伴い上院議員を辞職した父親の後継として上院選出馬が一時取り沙汰されたが、デラウェア州司法長官退任後は法律家として活動していた。

引用:AFP

バイデン氏と同様、ボー・バイデン氏も政治家としてのキャリアを歩んでいました。

政治家としての様々なストレスも影響していたのでしょうか、ボー・バイデン氏は亡くなる数年前からも健康上の問題があり、入院や治療を繰り返していました。

10年に軽い脳卒中を起こしたものの、後遺症は残らなかった。しかし13年の休暇中にめまいなどを訴えて倒れ、脳腫瘍と診断された。手術で摘出したが今年春に再発し、メリーランド州の病院で治療を受けていた。30日の夕方、親族に見守られて息を引き取った。

引用:CNN

 

バイデン氏にとって長男は自慢の息子だった

スポンサーリンク

 

バイデン氏にとって、長男のボー・バイデン氏は自慢の息子だったようです。亡くなった長男のボー・バイデン氏に対して、バイデン氏は次の言葉を述べています。

ジョー氏は30日、ボー氏をしのんで「仕事上の業績ばかりでなく、夫として父親としての自分、息子や兄としての自分を省みる姿勢を忘れなかった」「私の父はかつて、子育てが成功したことは子どもが自分を超えた時に分かると話していた。ボーはまさにその言葉通りの息子だった」と述べた。

引用:CNN

「息子のボーがガンで亡くなると、私は自分が二度と笑ったり喜んだりできるのかどうかわかりませんでした。夏でしたが、私には何の暖かさも残っていませんでした」とジルは民主党大会の演説で語った。

「ボーの葬儀から4日後、ジョーがヒゲを剃り、スーツを着るのを見ました。鏡に向かって気持ちを強く持ち、息を吸い、胸を張って、息子がいなくなった世界に出て行く彼を見たのです彼は仕事に戻りました。彼はそういう人です」

引用:Harper’s BAZAAR

 

バイデン氏の言葉からもわかるように、バイデン氏は息子を愛し、息子に対して尊敬の念も抱いていたようです。

そんな息子が政治家として成功していく中での、あまりにも早すぎる死は、バイデン氏にとって本当にショックだったと思います。

それでも、立ち直り、息子のいなくなった世界で仕事に戻った、というエピソードは胸を打つものがあります。

まとめ

スポンサーリンク

ここでは、バイデン氏の長男についてまとめてみました!

バイデン氏の長男は脳腫瘍により46歳の若さで亡くなっていました。

演説の内容から、バイデン氏にとって長男は、自慢の息子でもあったようです。

米大統領選の行方だけでなく、これからもバイデン氏に関する事柄に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-8675db9095c133ca/web/neoti-blog/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9